茗ケ原茶寮ツーリング

8月28日
久しぶりに、晴天の予報
今日こそツーリングにいくぞ~^^
7時起床して身支度を整えます
ここで、トイレに(-_-)
再び、身支度を整えて、バイクを表に出します
すると、再び、トイレに(-_-;)
再々度、身支度を整えて、やっとエンジン始動
やっと、出発です
まずは、湯布院を目指します
R10~築城の農免道路~R10~R387~K50で湯布院へ
途中、由布岳を仰ぎ見ながら走行します\(^o^)/
P1000631_convert_20110902211709.jpg

P1000632_convert_20110902212420.jpg
岩下コレクションの手前で
茗ケ原茶寮に行こうと誘ったMさんと合流
一路、南小国へ向かいます
途中お気に入りの道を通って行くことに
P1000634_convert_20110902212520.jpg

P1000635_convert_20110902212804.jpg

P1000633_convert_20110902212452.jpg
かなり、涼しくて、快走できました
やまなみに出て、大観峰の横を通って
小国のそば街道へ入ります
狭い道を3kmほど行くと
茗ケ原茶寮です^^/
すでに、駐車場は満車状態Σ(゚д゚;)
止める所に迷っていると
店のすぐ前に止めていいよ との事
P10006391_convert_20110902212616.jpg
まずは、Mさんの記念撮影です
私は、以前に撮影してもらっていたのですが
バイクが変わったと言うと
私も、記念撮影をしてもらいました
店内に入って、食事です
いつものように、ドゥカッティーが出迎えてくれます^^
私が、頼んだのはこれ
P1000638_convert_20110902212551.jpg
はい、カレーです
何度、食べても美味しく頂けます^^
落ち着くのと、居心地が良いので
あっという間に時間が過ぎていきます
食事中も何組みも、ライダーの方々が来てました(#^.^#)
帰りは、小国からR387で九重へ
小国まで来ると、夏の暑さが戻ってきます(;´Д`)
湯布院でMさんとお別れ
宇佐を経由して帰宅することに
ですが、朝の出来事に引き続き
ちょっとした不幸が・・・・
ガス欠の恐怖  です
燃料計が点滅して燃料が無いよ~って言ってます
残り、1.5L位かな
しかも、今、通っている道には、GSがありません
なんせ、田舎の農免道路です(-_-;)
そこで、GSのありそうな道に切り替えます
余裕で着く予定はずです
ありました~GS(#^.^#)
あれ、あれれ、ロープが・・・・・Σ(゚д゚;)
ここで、すでに、10km以上走行
で、タンクを覗いてみると
底の方にかすかに見えます
冷や汗の方が多いくらいです^^;
何キロも押すなんて、無理です
かすかな記憶を頼りに、もう一ヶ所行ってみることに
結構、距離があります^^;
燃料、ギリギリのような・・・
遠くに、看板が見えますが渋滞で進みません
息も絶え絶えでGSに入って1000円分給油しました
なんで、1000円分って言ったんだろう?
そんな、こんなで、家に到着
早めに、燃料を入れないといけないという教訓です
すでに、3回位冷や汗かいてますが・・・^^;
以前のニンジャ君は、満タンで500kmは走ったのに
ばんペイ君はちょっと、無理でした^^;
久しぶりに、天気に恵まれたツーリングでした^^/

走行距離 378km   燃料 19.45L   燃費 19.43km/l  
スポンサーサイト

えふのパフェ

8月21日
朝から雨の音で目が覚めました^^;
雷までなってます
2度寝ができずに起床
今日は、家族と時間を過ごします
まず、長女を高校まで送り届け
家に帰ってから次女、長男、かみさんと
ハンズマンへ行くことに
品数が豊富で楽しめる大型DIYショップです^^
2時間ほどウロウロした後、長男のリクエストで
苅田の東龍軒でラーメンを食べることに
替え玉の券を4枚持っていたので
みんなで替え玉までしちゃいます
腹ごしらえが終わっても、まだ、時間があるので
以前から気になっていた フルーツ工房えふ に行くことに
40分ほどで到着しましたが
駐車場が満車状態で、止められません
でも、せっかく来たので待つことに
かみさん曰く
こんな状態だと、もういい、帰る とか言って
日頃待つのが嫌なくせに今日は珍しいわね  だって
そこで、今日は、おごるからの一言で
待つわよ だって(-_-;)
SH3J0002_convert_20110821205230.jpg
30分ほど待ってから店内に
私とかみさんは、ミニパフェセット(ミニパフェとコーヒー又は紅茶)
子供たちは、ミニパフェを注文
普通サイズのパフェは、ラーメン食べ過ぎの為、断念しました(-_-;)
SH3J0004_convert_20110821205341.jpg
SH3J0005_convert_20110821205413.jpg
皆さんが、待ってまで食べる理由が分かります
美味しいです\(^o^)/
果樹園を経営しているだけに、フルーツが新鮮で
美味しいです\(^o^)/
今は、桃のパフェでしたが
歯ごたえがあって、程よい甘さで良かったです
SH3J0003_convert_20110821205313.jpg
これは、果樹園の仕事用の車です
果樹園のおばさんが運転している姿
かなりカッコイイです^^
屋根のない理由が
棚の下を走るので
屋根が邪魔なので切っているそうです^^
これで、町中を走れたらカッコイイですが・・・^^;
涙が、耳に入りそうなので止めたがいいかも^^;
味を堪能してから、長女を迎えに行きます
町の祭りの演奏依頼で出演しているので(高校の吹奏楽部です)
見物と同時にお迎えです
後は、ジョイフルで夕食を食べて帰宅
久しぶりに、家族で1日中出かけてました
長女は、部活の為に えふ に行けなかったので
後日、改めて連れていこうかと思います^^;
それにしても、かなりの食べ過ぎですね
明日から、質素な生活に戻ります(^^ゞ

ユーザー車検

8月3日
今日は、ユーザー車検に挑戦しました^^
事前に、車検予約システムで
IDとパスワードをもらって、予約しないといけません^^
私は、今回、8時45分から受付なので
その前に、山ちゃんと待ち合わせです
合流した後、予備検査を受けに近くの予備検査場へ
ライトのの光軸の調整をしていると
なんだか、様子が変
あの~、光量が足りませんよ~だってΣ(゚д゚lll)
高効率のライトでは光量が足りないそうです
なぜ(?_?) で、仕方なく家に戻ってノーマルに交換して
再び予備検査へ
すると、光量upです(#^.^#)
サイドスリップの検査もしました
約、40分のロスですが、今日は、受けにくる人が少ないv(=^0^=)v
検査場に戻って、書類の作成です
北九州は、売店(12番)で必要書類を購入
自賠責保険も、そこの奥の部屋で、かけます
そして、重量税も窓口で払います
事務所に戻って、書類に記載します
書き方は、その場に貼ってあるので
その通り書いて、車検書、自賠責、記載した書類、納税証明
リサイクル券等を5番窓口に提出
良ければ、ラインに並びます
まずは、灯火類の点検、ワイパー、ウォッシャー、ボンネット内
車台番号等の点検などをします 係員の言う通り行動します
検査ラインに入ると、サイドスリップの検査
自動検査台に載せてからは
標示板の指示に従いながら操作します
40km/hでパッシングしたり、ブレーキ、サイドブレーキの操作等
次に、車体の振動検査
その後、CO検査
車体下の検査と進みます
すべて、合格なら、事務所の3番窓口に
書類をすべて、提出して車検証とステッカーの交付
で、終了です
時間にして、40分程度で終了です
金額は
自賠責 ¥24950 重量税 ¥30000 書類 ¥60
検査手数料 ¥1700 予備検査料 ¥2000 以上です

必要書類 継続検査申請書 自動車検査票 検査手数料印紙
 納税証明書 リサイクル券 自動車重量税納付書
 重量税印紙 自賠責保険 定期点検記録簿 車検証

してみると、意外と簡単で安上がりです
ただ、故障、交換部品等は自己責任です(#^.^#)
しかし、ユーザー車検をするひとは多いみたいです^^/
チャレンジするときは、自己責任ですね^^;
あと、見学も出来るし、要領なんかも聞けますよ
ロービームは、紙で隠しておくと良いです
ライトの検査の時に誤操作防ぐそうです^^/

車検前の整備

7月31日
今日は、車検前の整備です
しかし、朝から仕事のため
午後から山ちゃんと一緒にすることに
仕事を終えて、14時から整備です
まずは、ライトの点検
次に、ウィンカー、ワイパー、ウォッシャーの点検
ブレーキの踏みしろ、サイドブレーキの引きしろ(踏みしろ)
すべて異常なし(#^.^#)
エンジンルームから、ラジエターの点検
エンジンオイル、パワステオイルと点検
ブレーキオイルは交換しました
タイヤを外してオイルを抜き変えます
遠いところから変えていきます^^
その前に、ブレーキシューの残りの確認^^
その後に、空の容器とホースをつけて抜き変えます
助手席側後ろから、運転席側後ろ
助手席側前から、運転席側前の順番です
抜き変え方は、ニップルを緩めて綺麗な液が出るまでブレーキを踏みます
その後、ニップルを締めて2回ブレーキを踏んで
踏んだまま、ニップルを緩める
これを2回ほど繰り返して終了です^^;
マスターには、ブレーキオイルの缶を逆さまに突っ込んで
空にならないようにします^^
P1000599_convert_20110801204430.jpg
P1000600_convert_20110801204507.jpg
本当は、馬をひいてするのですが
今回は、危なかしいこのやり方で・・・
みなさんは、マネしないでくださいね^^/
これで、ブレーキオイルも新品になりました
このとき、ブーツの破れも確認して
タイヤを取り付けます
後は、車検のラインに通すだけです
当日は、受付して、書類を作成するのが先ですが
大丈夫でしょう^^
最新記事
リ ン ク
月別アーカイブ
カテゴリ